横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


腰痛に効くエクササイズ。

おおやです。まだまだ冬を感じてしまう気温の、横浜ですね。

ぎっくり腰(ギックリ腰)が出た時にできるストレッチとして、今日は『キャット・エクササイズ(猫体操)』をご紹介します。

猫体操といっても、特に私が猫好き・猫飼いだから紹介するわけではありませんよ(笑)。
20140719002.jpg
ヨガをなさるかたにはおなじみの『ネコのポーズ』と、ほぼ同様の動作です。ヨガでは、ウエストやヒップの引き締め、血行を促し冷え症を改善、内臓の機能改善、等で効果的とされます。

簡単にいえば、手足を地面に垂直にした四つん這いの姿勢で、背中~腰を伸ばしたり、丸めたり、左右に曲げ伸ばすだけ。極めて簡単な体操です。

以前お話ししたとおり、ぎっくり腰(ギックリ腰)で痛いからといって安静にしていれば、余計回復までに時間もかかります。そこで、このキャット・エクササイズの出番です。

この体操で重要なことが2点、あります。①『痛みの出ない範囲で』、②『あらゆる方向に』、腰背部を伸ばすことです。

①『痛みの出ない範囲で』とは、その方向にまたは何度か、伸ばしている時に痛みが出るような場合は、その方向へのストレッチは中止する、ということです。

②『あらゆる方向に』とは、腰背部(わかりやすく『背骨』といっても良いかもしれません)を上下に、あるいは左右に伸ばすことです。背骨を伸ばしたまま、または丸めたまま、左右にストレッチすることも有効です。

動作(ストレッチ)時には、5秒間程度かけて、息をゆっくりと吐き出していきましょう。

このキャット・エクササイズ(猫体操)は、実は四つん這いの姿勢そのものに意味があります。(立ったままでする)立位での体操と異なり、上半身の腰部への負担が少なくてすむのです。


ぎっくり腰(ギックリ腰)が出た時だけでなく、出そうな時、また普段から継続して、この体操を行ないましょう。慢性腰痛の改善や予防にもつながります。

※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ