横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


ぎっくり腰(ギックリ腰)を予防する。

ぎっくり腰(ギックリ腰)が出た後、いつまでも安静にしていても治りは遅くなります。

同様に考えて、ぎっくり腰(ギックリ腰)を予防するのにも、運動が効果的です。

ぎっくり腰が出ているときは、筋肉が攣っている状態なのです。

これは外力やストレス等を原因として、血流が滞って硬く縮んでいる筋肉に、過大な負荷がかかり、起こります。

ここで注意したいことは、重たいものを持ち上げた『から』、とか無理な体勢を取った『から』、ぎっくり腰が出るわけではありません。

重量物の持ち上げとか、そのとき取った無理な姿勢だけが、ぎっくり腰発症の原因ではないということですね。

ぎっくり腰が出る時は、靴ひもを結ぼうと少しかがんだり、くしゃみしたり、ほんのちょっとした動作でも、出てしまいます。

本来、十分に伸び縮みできるはずの筋肉の柔軟性が慢性的に失われていることが、問題なのです。

では、腹筋や背筋を『鍛える』ことで、ぎっくり腰(ギックリ腰)を予防することができるのでしょうか。

上で触れましたように、筋肉の柔軟性を向上させたり維持するための筋肉トレーニングの範囲なら、問題はないでしょう。

ですが、筋肉が硬い状態のままでの筋トレのやりすぎは禁物です。

『運動』といっても、身体を激しく動かすそれではなく、適度な運動の継続が大切です。

もとまち整体院でお教えするエクササイズも、ご参考にしていただければ幸いです。

※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ