横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


【症例】『まともに歩けない』 20150826

おおやです。 今日は症例のご紹介です。

『まともに歩けない』という30代の主婦が当院に来院。2歳の子の子育て中で、外でそのお相手をして遊ぶにも、ふくらはぎ、足首、足底部の痛みがあって辛いとの訴えです。

歩いていても『フワフワして、しっかりと地面をつかめていないような感じ』とも。 

ヒアリングのなかで、『(痛みの)最初に腰の痛みがありました』という点が少し気になりました。

触診してみると、確かに大腿、下腿、腓腹、足底部にかけて、広く筋硬結が認められました。

当院では、基本的には下腿、足から施術するのでその流れのまま、TP(トリガーポイント)も探ってみます。

このかたのケースでは、腓腹筋、ヒラメ筋、足底筋等にTPがあって、ジャンプサインがあります。

こうしたTPからの関連痛が、彼女の痛みに直結していることは間違いなく、早急に痛みの症状の緩和が見込めます。

ですが、『まともに歩けない』ほどの痛みがあることと、『思ったほど足が上がっていなくて、ちょっとした段差につまずくこともある』との発言から、臀部や腰部周辺の筋硬結やTPの有無も探ってみました。 

すると案の定、小臀筋を始めとする臀筋と腰部の方形筋にも、TPは見つかりました。

特に小臀筋へのトリガーポイントセラピーは、歩行時の痛みの適応となります。

また、腰部の筋硬結やTPは、腰椎の可動性の低下をもたらし、臀部や大腿の筋肉を硬くすることにつながります。

このかたのケースでは、腰部のTPも含めて施術した結果、2回の施術で『まともに歩けない』状態は脱し、日常生活に差し支えのないレベルに、痛みもひきました。 

引き続き腰部、臀部、大腿、下腿とセットで施術を進め、症状の解消を図っていきます。


※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ