横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


当院では、トリガーポイントに施術します。20150918

今日は、あらためて『トリガーポイント』についての基本を解説させていただきます。

当院ではトリガーポイントセラピーという、トリガーポイント(以下、TP)を中心とした圧痛点を探してそれを解除する施術法を、メインとしています。

ちなみに、『O脚矯正コース』においても矯正に関連するTPはもちろんのこと、首肩こり等O脚以外の症状の改善のために、トリガーポイントセラピーを多用しています。

それほど、当院の施術においてTPの考え方は重要なものです(以下、自分の過去の記事に加筆修正しながら引用します)。

TPとは、筋肉、筋膜中に生じる、痛みの『引き金点』のこと。

ピストルの引き金をトリガーということに由来しています。

そのポイントが元となって、周辺部位や離れたところに痛みやしびれを『とばす』レベルにまで硬くなった、筋肉や筋膜のなかの圧痛点をいいます。

TPは、日常生活上における不良姿勢の継続や反復、運動不足や寒冷刺激、外傷等の原因により、筋肉や筋膜にストレスがかかることで生じてきます。

筋肉の硬結、緊張が交感神経を優位にする→血管が収縮する→血流の低下が起こる→疲労物質・老廃物の蓄積→痛み・しびれの発生・増加、というのがその流れです。

具体的な症状でいえば、頭痛、腰痛、首肩こり、坐骨神経痛、膝の痛み、股関節痛等々、およそ筋骨格系の痛みの症状の実に85%はトリガーポイントに起因している、という学説もあるくらいです(筋筋膜痛の専門家であり科学者であるTravellとSimonsが、Gerwin、Fishbainらの学説を引用)。

当院では、TPをストレッチと虚血圧迫で解放していく方法を採用しています。

『虚血圧迫』とは、母指や肘でトリガーポイントにゆっくりと深く静止圧を加えていく方法です。

そうすることで更なる虚血状態を作ります。 そしてこの圧を解放すると、リバウンドにより血液が一気に患部に流れ込み、血流が促進され酸素や栄養分が補給され、コリもほぐれてきます。

血流の回復→痛みの緩和→交感神経優位が崩れ、副交感神経が働きリラックスモードになる→血管が開く→血流がより良くなる、という『良循環』が起きてきます。

血流が良くなるなかで、『手足の冷え』、『むくみ』が改善・解消していくケースも、よく見られます。

O脚矯正においても、同時に訴えの多い『手足の冷え』・『むくみ』ですが、これがトリガーポイントセラピーによって改善することから、O脚矯正コースでも、できるだけTPにアプローチする時間を取っています。

もっとも、O脚が矯正されること自体、下肢の血流を促進し、冷えやむくみを改善することにつながっていきますので、相乗効果があるともいえますね。

※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ