横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


五十肩『的な』痛み。

こんにちは!おおやです。もとまち整体院に来院されるかたで、時にみられる症状が、五十肩『的な』痛みです。五十肩の場合、発症当初の約3ヶ月を痙縮期(Freezing phase)といいますが、これは五十肩の出始めの時期で、痛みによって自動運動(=自分から動く)が制限されます。

急性の疼痛が出てくる時期なのですが、この痛みは果たして『五十肩』としての痛みなのか、それとも慢性的な肩こりの状態から症状が一時的に高じて急性の痛みとして認識しているだけなのか、ときとして判別しづらいことがあります。そういう意味で上では五十肩『的な』痛み、と表現しました。

五十肩かどうかの診断は、もちろん医療機関におまかせします。ですが、施術につきご本人の同意を得られた場合、こういう急性に始まった痛みで、当整体院のトリガーポイント手技療法で痛みとの関連が予想される筋肉(棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、三角筋等)の筋硬結を丁寧に解除していくと、数回の施術のうちに痛みが全くなくなるケースが多くみられます。

医療機関で五十肩という診断を受けたケースでも、痙縮期に続く拘縮期(Frozen phase、概ね6ヶ月間程度)であれば、大事に安静にしすぎているよりは、関連する筋群のトリガーポイントを解除しつつ、こちらでお教えするホームエクササイズを続けていただくことで、痛みの軽減や、五十肩症状の期間の短縮にお役に立てることも、多いのです。

五十肩の場合いつごろから、どんな痛みが出始めたのかが、最初の施術にあたっての大切なヒアリング項目です。

典型的な五十肩の場合は、症状の治癒はどんなに早くとも最低半年以上を要することが多く、それを考えますと、上記のように数回のトリガーポイント手技療法で急速に痛みがなくなって、痛みが再発しないケースでは、そもそも肩こりが強くなって痛みの出ている状態だったのではないかと、ふと思うことがあります。

いずれにせよ、ご本人に痛みがなくなって、元氣に以前のようにゴルフを楽しんでいるよ、といったご感想をいただくと、こちらとしても嬉しいのですが。

20161026001.JPG※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ