横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


デスクワークの疲れを和らげるストレッチと運動

20240512001.jpg

こんにちは、おおやです!初夏の陽気が漂い、木々の緑が美しくなる季節となりました。オフィスで働くあなたの体調はいかがでしょうか?

今日は健康志向のあなたへ、「デスクワークの疲れを和らげるストレッチと運動」についてお伝えしたいと思います。
長時間座り続けることで、肩こりや腰痛に悩まされる方も多いと思いますが、簡単なストレッチでリフレッシュし、体の痛みを予防しましょう!

1. 肩こりをほぐすストレッチ
肩こりや首の疲れは、肩甲骨周りの筋肉が硬直しやすいデスクワークでは特に問題となります。座ったままでもできる簡単なストレッチとして、両手を肩に置き、肘で大きな円を描くようにゆっくりと前後に10回ずつ回しましょう。
最初は小さな円から始め、徐々に大きくしていくのがコツです。
肩甲骨の動きがスムーズになり、血流が改善するため、肩のこりをほぐしてくれます。
さらに、首の側面を優しくストレッチすることで、首筋から肩甲骨にかけての緊張を緩和し、肩こりを解消する効果が高まります。

2. 腰痛対策の背伸び運動
長時間座りっぱなしの姿勢が続くと、腰回りの筋肉が硬直し、腰痛の原因となります。
1時間ごとに立ち上がり、両手を上に伸ばして背伸びをし、軽く体を左右に揺らす運動を試してみましょう。
体の側面に伸びを感じながら、腰を反り過ぎないように注意して行うのがポイントです。
この動きにより、全身の血流が良くなり、腰への負担を和らげます。
特に腰椎周辺の筋肉がリラックスすることで、腰痛の予防と緩和に役立ちます。

3. 足のむくみを解消する足首ストレッチ
デスクワークでは足を長時間動かさずにいると、血液の流れが滞り、むくみが出やすくなります。
座ったままでもできる足首のストレッチとして、足を組まずに座り、つま先を上げ下げする動きを10回ずつ繰り返しましょう。
ふくらはぎの筋肉も一緒に使うことで、血液の流れを促進し、むくみ解消に役立ちます。
さらに、足首を時計回り・反時計回りにそれぞれ10回ずつ回すことで、足首周りの筋肉がほぐれ、足全体の血行が良くなります。

4. 腹筋を使った軽い体操
腹筋が弱くなると姿勢が崩れ、腰に負担がかかりやすくなります。
軽い体操として、椅子に座ったまま足を軽く浮かせ、膝を曲げた状態で数秒キープする動きを取り入れてみてください。
慣れてきたら、足を交互に上げ下げする動きを追加することで、腹筋全体に負荷がかかり、効率よく鍛えられます。
腹筋を使うことで姿勢を正し、背中や腰への負担を軽減するだけでなく、体幹を強化することで安定した姿勢を維持する助けとなります。

5. リラクゼーションのための呼吸法
デスクワークでのストレス解消には、深い呼吸を意識してリラックスすることが重要です。
椅子に腰掛け、背筋を伸ばして深呼吸を繰り返しましょう。
息をゆっくりと吸い、さらにゆっくりと吐くことで副交感神経が活性化し、心身ともにリラックスできます。
腹式呼吸を意識してお腹の底から息を吸うと、心拍数が安定し、集中力も向上します。
毎日のルーティンに取り入れることで、ストレスの軽減とともに心のバランスも整える効果があります。

オフィスでできるこれらの簡単なストレッチや運動を日々のルーティンに取り入れ、疲労や痛みを予防しましょう。

心身ともにリフレッシュできるため、仕事の効率もアップしますよ!ぜひ実践してみてくださいね。







更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 10:30~20:00  
土日・祝日 10:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ