横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


筋力トレーニングで坐骨神経痛を予防できる?

20240602004.jpg

おおやです。先日、お客様から「筋力トレーニングが坐骨神経痛の痛みを予防するのか?」との質問を受けました。

彼は歩行可能ですが、股関節を大きく動かす際に腰や臀部、太ももに激しい痛みがあり、日常生活に影響が出ています。

この状態になると、多くの人が「筋力の低下が原因なのか?」と考えがちですが、実際には筋力の低下が直接的な原因ではありません。
もし筋力だけが問題であれば、多くの高齢者が常に激しい痛みを感じていることになります。

問題となるのは、実際には筋力の低下ではなく、柔軟性の不足です。
柔軟性が低下すると筋肉が硬くなり、それにより血流が悪化し、痛みが引き起こされます。

さらに、筋力の強さには柔軟性が密接に関わっています。力の発揮は、リラックス状態から力を入れる状態への移行によって決まります。
普段から筋肉が硬い状態では、力を入れても振り幅が小さくなり、十分な力が発揮できません。
そのため、筋トレを始める前に柔軟性を高めることが重要です。

筋肉の硬さや柔軟性の不足は、適切なストレッチや柔軟性向上のためのトレーニングで改善できます。
これらのトレーニングを行うことで、筋肉が柔らかくなり、血流が改善され、痛みのリスクを減少させることができます。

坐骨神経痛の予防や症状の緩和には、筋力をつけるだけではなく、体の柔軟性を保つことが非常に重要です。

ストレッチや柔軟性を重視したトレーニングを生活に取り入れることで、股関節や腰部の可動域が向上し、痛みの発生を抑えることが期待できます。

もとまち整体院のトリガーポイント療法なら、その点筋肉の柔軟性を取り戻し、維持していくのに大いにお役に立てます。
気軽にご相談ください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 10:30~20:00  
土日・祝日 10:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ