横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


「歩き方」がどうして大事なのか?

20240628006.jpg

おおやです。今日はヒトの重要な動作の1つである「歩行」について、思うところをお伝えしていきたいと思います。

一般的に「歩行」についての話題といえば、
一日一万歩歩こう、とか「今日はこれだけ歩いたよ」、とか
「どのくらい(の歩数、距離)」を歩いたのかに、とかく注目が集まる傾向がありますよね?

ですが「どのように歩くのか?(歩容)」とか、
歩行に関連する筋肉が「柔軟であること」とかも、
それと同等以上に大事なことと、私は考えています。
以下、簡単な言葉でお伝えしていきます。

■はじめに:なぜ歩き方が重要なのか?
健康な体と心は、良い姿勢から始まります。日常生活での動作一つ一つが、私たちの体に影響を与えています。
特に歩き方は、無意識のうちに多くの時間を費やす行動なので、その影響は計り知れません。
良い姿勢で歩くことは、筋肉や関節への負担を減らし、疲労感を軽減できるだけでなく、外見にも大きく影響します。
さらには心肺機能の強化にもつながっていきます。
自然と背筋が伸び、肩の位置も適正に保たれるため、姿勢が美しく見え、その結果、周囲からの印象もよくなります。
このように見た目が整うことで、自信を持って堂々と歩くことができるようになり、メンタル的にも日々の生活においても前向きな気持ちでいられるようになります。


■正しい歩き方:足の着地について
多くの方が自然と行う踵からの着地は、実は足や膝に大きな衝撃を与えてしまうことがあります。
そのため、もとまち整体院では、つま先寄りから着地するか、または足の全体を使って優しく着地する歩き方を推奨しています。
この歩き方のポイントは、足のアーチの役割を最大限に活用することです。

足のアーチは、自然なショックアブソーバーのような役割を果たします。正しく機能していれば、歩行時の衝撃を効率よく吸収し、分散させることができます。
しかし、不適切な着地が続くと、このアーチ機能が低下し、足や膝、さらには背中へと不調が広がることがあります。
たとえば赤ちゃんが立ち上がって歩行を始めたばかりの時って、ぜったい踵着地での歩行などしませんよね?不安定だからですね。ちょっとした高さ(数十センチ)から飛び降りるときにも、踵から着地しようとはしません。言うまでもないことですが、衝撃が強すぎるからです。
私たち大人はスニーカーなど厚底の靴に慣れてしまった結果、負担少なく踵着地での歩行や走行もできますが、
本来の素足での着地は、つま先寄りの着地の方が、断然膝関節や足関節には優しいはずです。

当整体院では、足の全体を使った着地を促すことで、足のアーチを自然に働かせ、これらの問題を未然に防ぐことをおすすめします。
足全体で地面を捉えることで、より安定した歩行が可能になり、全身のアライメントも整いやすくなります。
このように適切な着地方法を身につけることで、日常生活における動作の質が向上し、より健康的で活動的なライフスタイルを送ることができるようになります。


■姿勢を整えるトリガーポイント療法
トリガーポイント療法は、筋肉のこわばりや痛みに対応する治療法で、特に姿勢の改善に効果的です。
もとまち整体院のトリガーポイント療法では、特に歩行時に負担がかかりやすい筋肉群、すなわち下肢の筋肉群に焦点を当てています。
これには大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)、ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)、ふくらはぎの筋肉、そして臀筋(お尻の筋肉)が含まれます。
これらの筋肉は、歩く、走る、ジャンプするといった動作において中心的な役割を果たし、不適切な歩行パターンや長時間の立ち仕事などで過度に緊張しやすいため、痛みや不調の原因となります。
トリガーポイントへの施術では、これらの筋肉群の緊張を和らげ、痛みを軽減することにより、姿勢を正しく保つための筋肉のバランスを整えます。
結果として、自然と美しい歩き方が身につき、日常生活での活動がより楽しく、快適になるでしょう。
筋肉のバランスが整うと、体の負担も減少し、エネルギー効率の良い動きが可能になります。

以上、歩き方の重要性や理想的な歩き方(着地)、それとトリガーポイントへの施術との関係性についてお伝えしてきました。
この記事があなたのお役に立てれば幸いです!


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 10:30~20:00  
土日・祝日 10:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ