横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


痛みを避ける姿勢

こんにちは、杉山です。

急激な強い腰痛や臀部痛を経験した方の中には、痛みが出た後、姿勢が左右どちらかに傾いたまま真っ直ぐにならない(そこに腰の強い反りが加わったりする)、といった状態になるケースがあります。

図で見るとこんな感じですね。
傾くといっても上半身が左右どちらかにスライドするような感じです。

2016_12_15_pic.JPG

これらは「疼痛性側弯」とか「疼痛回避姿勢」と言われます。

私は割と見慣れているのですが、初めて体験された方はかなりビックリするんじゃないでしょうか?
普段真っ直ぐなのに、急に変な姿勢になって元に戻そうとしても中々戻らない…。
ずっとこのままだったらどうしよう、と不安になるかもしれませんね。

なぜ、このような不自然な姿勢になってしまうのかと言えば、疼痛回避姿勢という名前そのままですが、単純に痛みを避ける為です。

従って痛みが無くなれば普段の姿勢に戻ります。
痛みを避ける為に自然と体がこの姿勢をとっているので、別におかしな事でも異常でもありません。

ただおかしな事ではないとは言え、このレベルの痛みにまでならないように日頃から体をケアしたり再発を予防することは勿論大事です。
しかし私が思うに、こういった事を「知っているか」どうかだけでも、だいぶ気持ちの面で違うと思うのです。
出口の見えない不安よりも、いずれ良くなるというのが分かっているだけでも体に良い影響を与えますので。


※上の図は『ぜんぶわかる筋肉・関節の動きとしくみ辞典』から引用させていただきました。
※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ