横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


片頭痛について。

おおやです。今日は頭痛のお話しです。頭の片側だけが脈を打つような痛みが出る、片頭痛でお悩みのかたもいらっしゃると思います。

こういった片頭痛では、頭部の血管が異常に拡張し、血管周辺の組織を圧迫することで痛みにつながります。

ここでは対処法のいくつかを、ご紹介したいと思います。

まずは食べ物について。摂取を控えた方が良いとされるものがあります。

カカオマスを含む食品(チョコレート、ココア等)、タイロシンを含む食品(チーズ、ピクルス、レバー、イチジク)、グルタミン酸ナトリウムを含む人工甘味料、赤ワインやビール等のアルコール、は避けると良いとされます。

赤ワインは、そこに含まれるポリフェノールが血管拡張作用を持っているそうです。

次に、暗いところでゆったりと横になること。光や騒音のない静かな環境で、小休止すると良いとされます。

この際、しっかり眠ってしまうと夜間の睡眠のリズムに影響を与え、交感神経と副交感神経のバランスを崩しやすくなるので、ガッツリ『昼寝』をしてしまうのはNGのようです。

さらには、血糖値を均一に保つために、なるべく均等に食事を摂る(つまり、朝食を抜いておいて、いきなりのドカ食い、のようなことを避ける)と良いでしょう。

血糖値の急激な増減は、片頭痛につながると考えられています。

実は施術の現場では、こうした片頭痛と、筋緊張から来る緊張型頭痛とが、明確に区別できるケースばかりとは限りません。

そういったケースでは、上記のようなアドバイスのほかにも、当院の得意とするトリガーポイントへの施術で、極めて有効に痛みを軽減できるケースも多いのです。

カイロプラクティックの施術(関節矯正)も、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスを整える一助になります。

片頭痛と思っていても、緊張型と混在しているようなケースもあります。 今もしあなたが頭痛なら、お気軽に私どもまでご相談ください。

※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ