横浜市石川町で姿勢も良くなるO脚矯正の施術が評判の整体院

もとまち整体院


膝の痛み(膝痛)に関して。20151218

おおやです。今日は、膝に痛みを抱えるかたが来院されましたので、ごく一般的な慢性の膝の痛みに関して、解説いたします。

整形外科的に手術が必要な症状ではなく、よくある、しかしX線画像上も特に異常のない、慢性の膝の痛みについてです。

こうした『原因不明の』疼痛に対しては、病院では保存療法を勧められることが多いようです。

当院のような手技療法では、より積極的に、手技により『痛み』をなんとかしていこうと試みます。

膝周辺の筋力強化を目指すにしても、まずはその筋肉が本来の柔軟性を取り戻すことが重要です。

具体的には、膝の痛みに関連する筋群、たとえば【膝の内側の痛み】であれば、大腿直筋、(長・短)内転筋、内側広筋を、【膝の外側の痛み】であれば、外側広筋や外側側副靱帯を、トリガーポイントに着目して観ていきます。

他にも、膝痛に関連する筋肉として、大腿二頭筋、腓腹筋、膝か筋等も、施術の対象とすることもあります。

当院では、以上のような筋肉をただほぐすだけではなく、トリガーポイントを丁寧に探り解除しつつ、モビリゼーションにより関節に動きをつけていきます。

よく言われるところでもあるのですが、痛いからといって膝を動かすのを控え続けていると、より痛み等の症状の悪化を招くことがあります。

関節に酸素や栄養分を供給してあげるためにも、痛みが増して来ない範囲で、できれば動きをつけていったほうが治りが早いのです。

具体的には、水泳(水中歩行も含め)や、安全な場所でのバイク漕ぎをする(自転車に乗る)ことは、良いことでしょう。

前者は、バランス良く左右均等に身体を動かしつつ膝関節を動かせます。後者も、サドルに腰掛けることで、膝関節に体重の負担を少なくかけつつ動きを付けられますので、おすすめです。

加えて日常では、膝が痛いときには特に、硬い靴は避けると良いでしょう。膝や足、腰に負担をかけやすいのです。できるだけソフトな、クッション性のある靴を使用しましょう。

20151218001.jpg※施術効果には個人差があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

もとまち整体院のご案内

住      所:
〒231-0868神奈川県横浜市中区石川町1-12プラザセレス石川Ⅱ401
アクセス:
JR京浜東北線石川町駅南口(元町口)より徒歩1分、みなとみらい線元町・中華街駅(元町口)より徒歩9分
お問い合わせ・ご予約
0120-126-222
受付時間:
平日 9:30~20:00  
土日・祝日 9:30~17:00
定休日:
火曜日・年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ